• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ変]いお(庵)る」に同じ。
  • 「玉藻 (たまも) 刈る処女 (をとめ) を過ぎて夏草の野島が崎に―・す我は」〈・三六〇六〉