• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国清代の字書。12集42巻。康熙帝勅命により、張玉書・陳廷敬らが編纂 (へんさん) 。1716年刊。「説文解字」「玉篇」「字彙」「正字通」など歴代の字書を集大成したもの。4万7000余の漢字を楷書 (かいしょ) の部首画数順に配列し、字音・字義・用例を示し、以後の字書の範となるとともに、漢和辞典における漢字配列の規準となった。