[名](スル)
  1. うろたえること。驚きあわてること。

    1. 「有繋 (さすが) の秀才も頗る―して」〈魯庵社会百面相

  1. 忘れ去ること。忘却。

    1. 「御尋ねありけるに、折節―して演 (の) べ得ざりければ」〈盛衰記・四〉

出典:青空文庫