• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の国学者の用語。もと1音であった語の一部が延びて2音ないしそれ以上となったとされるもの。「語らふ(←語る)」「老いらく(←老ゆ)」などの類。延音 (えんおん) 。