• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大嘗祭 (だいじょうさい) のときに天皇が湯あみをし、装束を改める殿舎。ここでまず沐浴 (もくよく) して祭衣に着替え、悠紀殿 (ゆきでん) に行幸して神事ののちにここに還り、さらに沐浴と更衣をして主基殿 (すきでん) へ行幸する。