• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、荷主と船主の間にあって、積み荷の取り扱いをした業者。廻漕店 (かいそうてん) 。かいせんどんや。