• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 事務を取り扱うこと。また、その人。

  1. 禅寺での職位の一。首座 (しゅそ) に侍して雑務を行う者。ばんず。

  1. 明治元年(1868)太政官の総裁局に置かれ庶務に従事した職員の称。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉