1. もてあそぶこと。また、そのもの。おもちゃ。

    1. 「子安貝や、椿の実や、小さいときの―であったこまこました物が」〈中勘助銀の匙

  1. 心の慰めとする相手。遊び相手。

    1. 「この宮ばかりをぞ―に見奉り給ふ」〈・幻〉

  1. 風流の対象となる物。賞翫物 (しょうがんぶつ) 。

    1. 「山吹、岩躑躅 (いはつつじ) などやうの、春の―をわざとは植ゑで」〈・少女〉

出典:青空文庫