ゆんづえ」に同じ。

「―の音までもさえとほりておもしろきに」〈弁内侍日記

出典:青空文庫