• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]
  1. ひっこむ。ひきさがる。

    1. 「見合はせ給へる御顔、いと赤うなりながら、わざと―・りなどせさせ給はず」〈狭衣・三〉

  1. 人から隠れる。ひきこもる。

    1. 「物しめやかに―・り給へるを」〈・紅梅〉

  1. 控えめに振る舞う。遠慮する。

    1. 「ひとへに物づつみし、―・りたる方はしも」〈・末摘花〉

  1. 息が絶える。

    1. 「まさしき最後にて―・らせ給ひにけりとぞ」〈愚管抄・四〉

  1. 車を内に入れる。

    1. 「御車あり…―・りて寄すると」〈落窪・二〉

[動ラ下二]ひきいれる」の文語形。