• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ダ下二]

  1. ひきだす1」に同じ。

    1. 「御文とて―・でたれば」〈落窪・一〉

  1. 事件などを引き起こす。

    1. 「さるまじき過ちを―・でて」〈・柏木〉

  1. 引き出物として贈る。

    1. 「又いみじき御車 (みくるま) 牛添へて―・で奉らせ給ふ」〈栄花・初花〉

  1. 例として出す。

    1. 「さばかりらうたげなりつる御さまを―・で奉りつるほどのけしき」〈落窪・一〉