• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ハ下二]

  1. 方向を変える。

    1. 「あやめ草―・へたる袂には昔を恋ふる音 (ね) ぞかかりける」〈新古今・哀傷〉

  1. 今までとはすっかり変える。

    1. 「うつし心をば―・へ、たとしへなくよろづ忘るるにも」〈紫式部日記

  1. 世間一般とは違う。常道から外れる。

    1. 「あまり―・へたる御事なり」〈・少女〉

  1. 思っていることと違う。期待に反する。

    1. 「かく―・へかこち聞こえらるらむ」〈・行幸〉