• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ五(四)]
  1. ぴったりとついて離れなくなる。くっつく。「鳥もちが手に―・く」

  1. 特定の相手と親密な関係になる。情を通ずる。くっつく。「幼なじみの二人が―・く」

[動カ下二]ひっつける」の文語形。