1. 小児が起こす一時的、発作的な全身性の痙攣 (けいれん) 。高熱などの際にみられる。

  1. 遊里で、初めての客に遊女を会わせること。

    1. 「―のときごまかして、わきを向いていたから」〈魯文安愚楽鍋

  1. 後日の例証とするために書きとめておく訴訟に関する文書や記録。

  1. 引き付け座敷」の略。

  1. 引付衆 (ひきつけしゅう) のこと。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[医学/病気]カテゴリの言葉