• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

昔、陸奥 (むつ) で産した薄墨色の紙。また、後世では、普通の檀紙 (だんし) をいう。武士が鎧 (よろい) の引き合わせに入れておいたところからとも、男女を引き合わせる恋文の紙に用いたところからの名ともいう。みちのく紙。