仏語。

  1. 仏・菩薩 (ぼさつ) が衆生をその手に救い取り、悟りに導くこと。

  1. 人の臨終のとき、阿弥陀仏が来迎 (らいごう) して極楽浄土に導くこと。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫