• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動マ五(四)]
  1. ぴんと張っていたものがゆるむ。「ロープが―・む」「目の皮が―・む」

  1. 張りつめた気持ちがゆるむ。しまりがなくなる。「―・んだ気分をひきしめる」

[動マ下二]たるめる」の文語形。