• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オトギリソウ科の多年草。山野に生え、高さ30~60センチ。葉は披針 (ひしん) 形で対生し、基部は茎を抱く。夏から秋、黄色い5弁花をつける。花は1日の寿命で、日中だけ咲く。茎や葉を痛み止めや切り傷の薬にする。小連翹 (しょうれんぎょう) 。 秋》