• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]ますますもっと。さらにいっそう。
    1. 「彼女の死が―惜しまれてならなかった」〈中勘助・菩提樹の蔭〉

[形動ナリ]ますます多くなるさま。いよいよ激しくなるさま。
    1. 「満ち来る潮の―に絶ゆること無く」〈・三九八五〉