• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「や」は重ねる意。本帆に対して重ねてかけるところから》大船のへさきに張る、小さな補助帆。

「帆柱を吹き折られて、―にて馳 (は) する舟もあり」〈太平記・二〇〉