屋形と左右の両側を畳表で張り、押縁 (おしぶち) を打った略式の輿 (こし)