• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]二十八宿の一。南方の第五宿。海蛇座の一部にあたる。ちりこぼし。張宿。
[接尾]助数詞。
  1. 弓・琴など、弦を張ったものを数えるのに用いる。

    1. 「弓は一人して二―三―、矢は四腰五腰も用意せよ」〈盛衰記・二二〉

  1. 幕や蚊帳 (かや) など、張りめぐらすものを数えるのに用いる。

    1. 「幕一―」〈延喜式・大蔵省〉

  1. 紙や皮などを数えるのに用いる。

    1. 「懐の中より一―の文書を抜き出でて」〈今昔・六・四一〉