• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 民事上の紛争の調停で、当事者に調停にかけることを強制し、また応じた調停の結果に服させるもの。

  1. 労働争議の解決のため、当事者の一方または双方の意思にかかわらず開始される労働委員会調停。公益事業および公益に著しい障害を及ぼす事件について認められる。→任意調停