柔道で、ひじ・拳 (こぶし) ・足先などで相手の急所を打ったり突いたりする技。危険なので試合などでは禁止されている。当て技。