[名・形動]

  1. 本来の形を損なうこと。跡形のないこと。また、そのさま。

    1. 「(袴 (はかま) ノ)ひだの―になりたるを」〈逍遥当世書生気質

  1. 面目を失うこと。さんざんなありさまとなること。また、そのさま。台無し。「アマチュアに負けて、プロも形無しだ」

出典:青空文庫