1. 手などで人や鳥獣の形の影をつくり、障子などに映し出す遊び。影絵。

  1. 他人にわからないよう、陰で言ったりしたりすること。

    1. 「―を使うとかいう」〈二葉亭浮雲