• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本画や友禅染などで、図柄の輪郭内に他の色が入らないように、礬水 (どうさ) 引きの紙を切り抜いて輪郭内にはる方法。縁蓋 (えんぶた) 。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉