• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

往生素懐の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

仏教に帰依し、現世を去って極楽浄土に生まれ変わりたいという平素からの願い。▽「往生」は現世を去って、極楽浄土に生まれ変わること。「素懐」は平素からの思い・願い。
類語
往生本懐おうじょうのほんかい

往生素懐の解説 - 学研 四字熟語辞典

仏教のことばで、仏教を信じる者が、阿弥陀如来の極楽浄土に往生することを常日頃から願っていること。
用例
かねては草を敷き、土を枕にして死ぬ自分と思つたが、かう云ふ美しい蒲団の上で、往生の素懐を遂げる事が出来るのは、何よりも悦ばしい〈芥川龍之介・枯野抄〉

キーワード[宗教・神仏]の四字熟語