• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

みずから積んだ功徳をすべての人にも施して、ともに浄土に往生しようと願うこと。真宗では、そのような往生の手だては阿弥陀仏の本願の力によるとする。⇔還相回向 (げんそうえこう) 

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉