• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竹西寛子による古典文学評論。副題「日本の古典に思う」。昭和39年(1964)発表。同年、第4回田村俊子賞受賞。