• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 後方が上がっていること。

  1. 鬢 (びん) の後方が上がって見えるように月代 (さかやき) を小さくそり、髻 (もとどり) を高く結ったもの。元禄(1688~1704)ごろの風俗。