• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]うしろぐら・し[ク]
  1. 他人からとがめられるようなやましいことをしている。また、やましさを感じている。「何も―・いところはない」

  1. 心に裏表があるようにみえる。二心があるようだ。

    1. 「君をも―・き御事に思ひ奉りて」〈盛衰記・八〉