のちの世。こうせい。

「我が心、書いて―に留めたや」〈浄・今宮の心中

出典:青空文庫