• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 後家の賃仕事である稲こきを取り上げる意から》千把扱 (せんばこ) きの異称。

  1. 《後家をたらしこむ意》色男。ごけなかせ。