のち。後日。

「―の天罰受けんより、とっく帰れ」〈浄・松風村雨〉