• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物の前後がわからない。どうしてよいかわからない。後枕も覚えず。

「頼基 (よりもと) 入道も病つきて、―◦ずまどひながら」〈増鏡・秋のみ山〉