• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ひたすら来世の極楽往生を願うこと。また、その人。

「この男、これよりその所に隠れなき―になりぬ」〈浮・懐硯・四〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉