• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「しりえ(後方)ごと」の音変化》その人のいない所でうわさをすること。陰口。しりうごと。

「折々聞こえさせ給ふなる御―をも、喜び聞こえ給ふめる」〈・蜻蛉〉