• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. 静かにゆっくりと歩くこと。

    1. 「路傍の草花を観賞しながら―し去る時」〈織田訳・花柳春話

  1. 昔、節会 (せちえ) の際の作法。足を普通に交互に踏み出して静かに重々しく歩く歩き方。