• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 乗り物を用いずに、足で走ること。

    1. 「―の苦しかりしをのみなむ」〈宇津保・国譲下〉

  1. 徒歩でついてゆく下級の兵士。走り衆。

    1. 「はかばかしき―の一人をだにも具せざりけり」〈保元・中〉