• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

葛飾北斎による風景版画のシリーズ「富嶽三十六景」の作品。当初企画された36作に追加して摺られた10作のひとつ。日光奥州街道の最初の宿場町として栄えた千住付近から眺めた富士山を描く。手前には大名行列、遠方には新吉原の花街が見える。→裏富士