1. 采女 (うねめ) の中から選ばれた者の意》御厨子所 (みずしどころ) の女官で、食膳および雑事に従事した女房。とくせに。

  1. 律令制で、考課の対象となる官職。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉