• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 相手を敬って、その人が不承知なことをいう語。「―とは存じますが」

  1. 不承知の気持ちをまげて承諾してほしい、という意をこめて頼む時に用いる語。「これで―下さいませ」