• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古代、毎年6月と12月の10日に神祇官 (じんぎかん) で天皇の身体に特に注意する必要のある日を占い、上奏した儀式。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉