1. 貴人・主君などの家の敬称。また、他人の家の敬称。「御家の一大事」

  1. 主婦の居間。また、畳を敷いた部屋。座敷。

    1. 「母者人、女房ども…―の真中、どっかと坐れば」〈浄・忠臣蔵

  1. 上方で、良家の妻の敬称。お内儀。

    1. 「―はどうぢゃいな」〈滑・膝栗毛・六〉

  1. 芸能の家元。

    1. 「謡の太夫はどれどれぞ、―のしぶや、金春 (こんぱる) や」〈仮・竹斎・上〉