• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

商家の奉公人。

「どこかの―らしい、鳥打帽をかぶった男が」〈芥川・あの頃の自分の事〉