• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸中期以降、大名・重臣などが、城内や邸内に窯を築き、陶工を招いて自分の趣向に合わせて焼かせた陶磁器。偕楽園焼など。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉