• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 神・天子・神殿・宮殿などを敬って、その後ろをいう。

  1. 紫宸殿 (ししんでん) 賢聖障子 (けんじょうのそうじ) の北側の広廂 (ひろびさし) のこと。

  1. 神社に参拝するとき、神殿を回って背後から祭神を拝すること。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉