《「おごぜ(御御前)」の音変化かという》他人の妻や娘を敬っていう語。また単に、妻、娘。おご。

「いつも―が古着をやるものを」〈虎明狂・米市