• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

亥 (い) の子の日に、宮中、のちには幕府から臣下に賜った亥の子餅 (もち) 。碁石ほどの大きさに丸めて平たくしたもの。

「本朝にも十月のゐのこなんどを―と云ひて」〈四河入海・六〉